ローズサプリメントに副作用は?

ローズサプリメントは他の美容サプリメントとはちょっと一線を画す位置にあるように思います。

 

どちらかと言うとハーブティーや食用オイルに近いような感覚なので、薬のような副作用というものに関してはちょっとピンと来ないのですが、もし何か注意すべき点があるなら知っておきたいですよね。

 

気を付けるべき点がないか調べてみましょう。

 

副作用はなし!

実はローズの効能効果については世界中の医療機関も昔から研究を重ねてきています。
それでもまだ解明しきれていない部分があると言いますから、ローズは本当に奥が深いですね。

 

特に複雑なのがその香りで、完全にあの香りを分析することは不可能だそうです。
それだけに、今でもまだ詳細にわたって研究が続けられているのです。

 

そんなローズですが、医学的療法も古くから行われていて、内蔵などの内科の病気、怪我などの外科的な病気、神経に関わる精神的な病気などにたくさん使われてきました。

 

コスメの業界でも広くスキンケアに使用されていて、非常に長い歴史がありますね。そんな中でも、副作用なしに効果効能があるとして医学者にも認められているのがローズなのです。

 

栽培法には注意しよう!

ローズ自体に危険性はないものの、その栽培方法によって人間が後からリスクを負荷してしまったのでは意味がありませんよね。口に入れるローズに関しては、オーガニック栽培で行われているのが通常ですので、基本的には無農薬です。

 

品質が信頼性のあるものであれば問題ないですが、そこは自分でちゃんと確かめたいですね。

 

ただし妊婦さんにはNG!

ローズオイルには、実は経通作用があると言われています。
経通作用というのは、月経を誘発する作用のこと、妊婦さんにとっては流産の危険になります。

 

非常に強い作用で大変危険というわけではありませんが、避けたほうが良いのは当然ですね。

 

ローズが大好きな妊婦さんでも、飾って眺める程度にしておいたほうが良いでしょう。
生花にオイルのような濃度はありませんので問題はないはずです。