サプリがちょっと苦手・・・という方は

ローズオイルを口から摂取するという意味では、ローズサプリメント以外にも方法があります。

 

ドリンクもありますし、キャンディのような食品もありますね。
口からローズを摂取する方法を調べてみましょう。

 

ドリンクサプリメント

いわゆる清涼飲料水タイプではなく、サプリメントに近い形のローズドリンクもあります。

 

一緒にコラーゲンやプラセンタエキスなども含まれていて、トータルで肌の美容に効果を得るようなものが多いですね。自律神経の乱れを整えてくれる効果もあり、更年期にさしかかってなんとなくイライラするとか、心が落ち着かなくなったという人が飲むのに適しています。

 

病院へ行くほどではない不定愁訴の緩和にはもってこいですね。

 

お菓子タイプ

バラの香り成分であるゲラニオールを含むキャンディや飲料水などで、
飲むことで汗と共に良い香りを得ようという食品です。

 

サプリメントを飲むのが苦手な人や、美味しく食べたいという人にはピッタリですね。
グミタイプで噛んで味わうローズサプリメントもあります。

 

食用可能なローズ製品も

有機農法で栽培されたローズを、食用基準でオイルにした製品も存在します。
または食用のフレッシュローズそのものなどを扱っている業者もいますね。

 

ただ、これは高価で希少価値の高いものなので、ちょっと普段使い出来るようなものではありませんね。保管にもかなり神経を遣う必要がありますので、品質と安全性は十二分に確認が必要です。

 

 

比較的手に入りやすいのは、乾燥させたローズのつぼみです。
香りが閉じ込められたままなので、お湯を注いでお茶として飲むのも良いですね。
アロマの効果があるので、抑うつ状態の時にも効果があるようです。
いずれにしても贅沢な品ですが、スペシャル感はありますね。

 

普段使いをするなら紅茶やハーブティーとして売られているローズが良いでしょう。

 

身体から香りが立つほどの効果はないかもしれませんが、自分で匂いを楽しんで、自然治癒力を高めるのには効果的です。